花の癒しを通して熊本を元気に。

花の癒しを通じて熊本を元気に
About

くまもと福幸の花プロジェクトとは

くまもと福幸の花とは
「花の癒しを通して、熊本を元気にしたい」
私たちのプロジェクトは震災後、このひとつの想いからスタートしました。
復興への道のりはまだこれから。
復興前よりも元気な熊本を目指し
私たちは、私たちの花で、解決できるコトを提案し続けます。
Story

わたしたちの想い

私たちの一途な想い
未曾有の熊本地震以降、熊本県では花の需要や消費が高まらず花業界では以前厳しい状況が続いています。
そんな中でも、メンバーが想い続けているコト。それは「花の癒しを通じて、熊本を元気にしたい」
花のエキスパートだからこそ、人の心を豊かにする花の不思議な効力を広めて行きたいという一途な想いでした。

この想いにご賛同いただいた花小売店や花の卸業者が集まり、
異業種の企業の協力を受けながら「くまもと福幸の花」がスタートしました。
熊本の花業界を活性化し、花のチカラで熊本を元気にしよう と取り組んでいるプロジェクトです。

まずは、熊本県内の花屋9社が、オリジナルで「福幸の花」の販売をスタートしました。
売上げの一部は、被災地の支援活動やプロジェクト活動資金として活かされます。

このプロジェクトへ取り組んでいる花の小売店や、
賛同企業の復興への熱い想いをみなさんも是非応援してください。
Project

プロジェクトの概要

事業の目的

事業の目的

私たちは、熊本の花業界の活力向上、売上向上を目指し活動を行っています。
また花業界の使命として、花を通じた熊本への支援活動を続けていきます。
ブランドロゴ

ブランドロゴ

「支える手」をモチーフにした葉っぱが、復興に向かい、色とりどりに花咲き輝く人々を支えているイメージでロゴを制作。このロゴを通し事業を進めています。
活動内容

活動内容

イベント活動及び花の定期販売をはじめ、花の売上の一部を寄付金とする販売活動を行っています。また花の癒し効果を伝えるために個々に合わせた提案も行います。

『花の想い』と『花の支援』を届けていきます。

想いを届ける
震災の経験から得た花がもたらす癒しの効果と素晴らしさ。「もっとたくさんの人に花の魅力を知ってもらいたい」そんな想いで私たちは心を込めて花を創り、提供し続けます。
支援を届ける
このプロジェクトで行う活動において、くまもと福幸の花の販売活動やイベント等の活動による収益の一部を、私たちが思う一番最適なカタチで、被災地や熊本の皆さまへと届けていきます。
販売先はこちら